家計薄見直しアドバイザー☆ファイナンシャルプランナーとして... 人生で最も重要だったり、お金がかかると言われる、結婚、出産、家づくり、教育などの情報を発信しています。今の状況を最大限生かせる知恵を出したり、将来の不安などを解消する方法などを、お伝えしています。一緒に頑張って行きましょう!
こんにちは。

凄い花粉ですね。車が毎朝、花粉だらけです。
僕はヒノキ花粉症なので今がピークです。

昨日、新聞を見ていたら『人手不足深刻化』と
見出しで出てました。

これも、アベノミクスの効果でしょうか?
皆様の会社も人出不足でしょうか?

働き方改革で残業も減らす方向です。
そうなると人を雇わないと今の仕事量はこなせない。
となるわけですね。



皆様が計画している『家』にも、少なからず
影響が今後出てくると思われます。

大手のゼネコンが高速道路の高架補修をしています。
道路に埋設してある水道本管工事の老朽化で
あちこち工事が増えています。

リニア工事に伴なう準備でどこも人手不足のようです。

実際に基礎工事屋さんも、人手不足を嘆いていましたし
今後、資材の上昇でコンクリートも上がってくるという情報もあります。

東京オリンピックに向けての資材不足と資材値上げが
本格的に始まるかもしれません。

2008年の北京オリンピックの時は
資材不足と資材高騰で凄かったです。

べニアや木材関係を商社が大量に買い付けて
北京オリンピックの工事に充てた影響が
まともに出て、資材を確保するのに四苦八苦したことを
思い出しました。

あの苦労を、またしなくてはいけないのかなぁ?

そうなると家の価格への影響も出て来ます。

ということは、同じプランで同じ仕様でも金額が違うことです。

大きく影響が出る前にマイホーム計画をしっかりと
準備することがとても大切になってきます。

【2018/04/04 20:53】 | 計画的に
トラックバック(0) |
こんにちは。

皆様は、学資保険に入っていますか?
多くの方が加入されているかと思います。

教育費をどう考えるかはライフプラン(人生設計)
の中でも重要なことでもあり
よく聞かれる質問です。

子どもさんが成長していく中で、学資保険に入られる方が多いです。
その背景には学資保険を積立代わりにと
思われている方が多いのがその理由ですが、
皆さんが入られている学資保険が教育費の準備
になっているかは確認が必要です。

昔は、郵便局で学資保険に入ると元金が満期のときに
倍くらいになって戻ってきた時代がありました。
(貯金の利子も高かったですけど、住宅ローンなど借りる利息も高かったので
今と昔、どっちがいいかは微妙です。)
なので、「学資保険は得。」って印象が強いです。

でも、学資保険に入られている方の70%以上の方が
得にならない学資保険に入っているとしたらどう思われるでしょうか?

要は「いくら払って」「いくらの満期で戻ってくるのか?」
その確認が大事です。
210万円払って、200万円が満期なんてことは結構あるのです。

と言っても、払った以上に戻ってこなくても
保険がついてるから仕方ないと言われる人も多いのですが、
本当ですかね?

学資保険やこども保険といった名称の保険には
育英年金などがついているものもあります。
学資保険支払中に契約者(おおむね、お父さん)が死亡したときに
遺族に教育費の援助で育英年金が支払われるものです。

なんだか聞いてて安心って感じですがよく考えてみて下さい。

なぜなら教育費などの必要な保証は
ご主人さんの生命保険でカバーしてることがほとんどです。
つまり、わざわざ学資保険で多く支払う必要はないのです。

中には、子供の医療保険がついていることを言われる人もいますが、
それもどうでしょうか?

乳幼児医療制度が整っている今、一定の年齢まで医療費は無料です。
ほとんどの自治体では中学卒業するまで医療費無料ですよね。
その中でどれだけの保険料が必要かは検討の余地がありますね。

本来、学資保険は純粋な貯蓄であるべきではないかと思っています。

180万円の払い込みで200万円の満期がもらえるくらいならOkですが、
そうでなければ月々積立貯金をしたほうがいいといったことになってしますのです。

一度、計算をしてみてください。

その計算は、今、加入中の学資保険を解約するといくら損をするのか計算します。
ほとんどのケースで途中解約は損が出ますが、
今やめた方の損の方が、満期まで支払い続けたときの損に比べて少ないときは
思い切って解約された方がいいですね。

私も以前は知り合いに頼まれて、ある学資保険に加入していましたが
200万積立てて、満期でもらえる金額が180万円ほどでした。

元本割れですね。

知り合いに解約すると思い切って伝え
ある外資系の保険に加入しました。

そこは200万円積立てて満期で盛られる金額は220万円です。

180万円しかもらえない予定が保険を見直したおかげで
220万円になりました。差額は40万円、子供2人分なので
80万円です。かなり大きな金額です。

大学費用の入学金や準備金として十分役立ちますね。

勇気がいるのは、私も経験済みですが
一度、じっくり見直してみるのは大切です。

宜しければ、私が保険のチェックを客観的に致します。


【2018/03/30 19:00】 | 悩み
トラックバック(0) |
こんにちは。

とても良い天気ですね。

昨日は休みだったので鶴舞公園まで花見に行って来ました。
満開でとても綺麗でした。ただ花見と言うか屋台が出てたので
ビール、つまみに心が躍りました。





そんな、心地良い気分のまま
S様の引渡しでした。

S様のご理解の賜物で2カ月見学会として開催しました。
本当に、ありがとうございました。




お子様のAちゃんは、とても元気にハイハイをしていました。

また新しい家族の家づくりが出来ました。
引渡しの時の笑顔は特別ですね。

やはり、我が家はいいものですね。

マイホーム計画は大変です。
ご夫婦や両親との意見の相違に始まり
予算計画、土地の選定、建築スケジュール
を考えると、どんなに早くても1年はかかります。

そのモチベーションを維持しようとすると無理が生じます。

やはり、早めに行動することをお勧めします。
特に、小学校入学までにとお考えの方はなおさらです。

【2018/03/28 11:02】 | おめでとうございます。
トラックバック(0) |
こんにちは。

今日は、久しぶりに良い天気ですね。

明日、明後日と坂本で見学会を開催します。
しかも!

2棟同時、完成見学会です。
平屋と2階建ての建物です。





せっかく、同時に見られるので
是非、お越しください。

見るだけではなく、疑問に思ったら
質問をしてください。

押し売りは、しないから大丈夫です。

人生のライフイベントの中でも、住宅購入のタイミングは特別です。
なぜなら、他の多くのイベント費用は、一般的に毎年の収入の中から
支出したり、コツコツと時間を掛けて積立てて事前に準備します。

しかし、住宅の価格は数千万円などと大きいだけに
多くの人は資金のすべてをあらかじめ準備することが出来ません。

頭金や諸経費程度の自己資金を準備するのが精一杯です。

自己資金でカバーできない部分は住宅ローンを借りることになり
借入金額は数千万円に及び、返済期間も長期に渡ります。

『住宅は人生最大の買い物』とよく言われますが
同時に人生で最大の借金を抱えることでもあります。

そんな、住宅ローンの仕組みや人生のイベントに
いくらお金が掛かるのか、きっちりと把握し計画を
する必要があります。

そのことも併せて、ご質問くださいね。

私の娘は、高校生です。
既に、自由登校になっています。

バイトもしていますが、勉強はせず
遊びまわっています。

下の写真は、カラオケに娘2人で行くので
送っていった時の後ろ姿です。



送っていくときに、お金は計画的に使うように
お説教です。高校卒業するまでに
車校費用と車を買う費用は自分たちで
貯め預金計画をたてるように、しっかりと伝えました。

どんな、預金計画を考えているのか?
今後の春休み生活の変化が楽しみです。

【2018/03/23 14:31】 | 見学会
トラックバック(0) |
こんにちは。

雨が続きますね。
外工事の工程が遅れそうで心配です。

今日は、4年前に引渡しをした
T様のお宅訪問をしてきました。

待望のお子様が生まれたので
お祝いに行って来ました。



奥様から急に赤ちゃんを抱っこしてと
渡され、私の体は緊張で硬直!

冷や汗が出ました(笑)

こんなかわいい赤ちゃんを抱くのは
何年ぶりだろう?

とても嬉しかったです。

T様、お幸せに!

この幸せが続くように、無理や無計画な家づくりは
決してしてはいけません。

加藤君のブログにも書いてありましたが

『また釣りに行きました』ブログ



笑顔を守る為にも、人生の優先順位を
付けて、計画をたてないといけないですね。

【2018/03/20 17:23】 | おめでとうございます。
トラックバック(0) |