FC2ブログ
家計薄見直しアドバイザー☆ファイナンシャルプランナーとして... 人生で最も重要だったり、お金がかかると言われる、結婚、出産、家づくり、教育などの情報を発信しています。今の状況を最大限生かせる知恵を出したり、将来の不安などを解消する方法などを、お伝えしています。一緒に頑張って行きましょう!
こんにちは。

寒い日が続きますね。
インフルエンザも猛威を振るっています。
体調管理に気を付けましょう。

先日I様の引渡しがありました。
10月と1月に見学会でお借りしたお宅です。






I様との『縁』は当社でお建て頂いた
T様からのご紹介です。
当社ではそういったお客様からの
ご紹介を非常に多く頂いています。

地元で長く、この仕事に携わり
お客様を大切にしてきた結果だろうと
自負しています。

当社で建てて頂いたお客様には、
いつもご贔屓にしていただき
とてもありがたいことです。


I様ご家族との打合せは、とても楽しく
スムーズに運びました。

それはI様ご夫婦が打合せした後の
復習、そして次の打ち合わせの予習に
ご自宅で取り組んでくださったおかげです。

大切な家づくりです。

失敗しないように

家計の見直しや毎月返済のこと、
間取りのこと、土地購入の場合は
エリアや優先事項など

ご夫婦で話し合うべき課題を
私が宿題としてお出ししています。

『家づくり』のご相談がありましたら
お気軽に藤原までご連絡ください。

連絡先は090-7319-0594です。
お待ちしています。

【2019/02/05 14:32】 | おめでとうございます。
トラックバック(0) |
こんにちは。

過ごしやすい日々が続きありがたいです。
先日、O様の建物配置に行って来ました。

土地の形状が良く、とても配置がし易いです。

敷地や道路形状にもよりますが
一般的には日当たりの良い南側や東側の
スペースを開けて配置を行います。






O様の敷地は南道路なので、やはり南側と
東側を開けるように配置を行います。

ただ、西側や北側をどのくらい開けるのか?
を同時に考えなければなりません。

例えば、物置や車のタイヤ置場はもちろん
隣地との距離、そして風通しや湿気を
考慮しなければなりません。

O様の土地は住宅団地内です。
洗濯物をどこに干すのか
「視線」も気になります。

悩んだ結果、洗濯物は南側に
干すことにしました。
物干し金物も設置することになりました。

土地を購入する時にも事前このようなことを
ある程度検討しておかなければなりません。

隣の家の窓の位置や高低差はもちろんですが
キッチンの換気扇の位置にも気を付けましょう。

例えばお隣の換気扇がリビングと近ければ
匂いも気になります。毎日の事なので
それなりのストレスになるはずです。

一度、建ててしまえば、その後はもちろん
動かせません。周りを確認し慎重に検討しましょう。

【2019/02/04 20:29】 | 土地
トラックバック(0) |
こんにちは。

今年はあまり雪が降らないので助かります。
遠くの山々の雪景色が奇麗ですね。





今日は知り合いの不動産業者から
土地情報を頂きました。

まだ、詳細はお知らせ出来ないのですが
恵那市大井町で大井小学校区です。

6区画の予定をしています。
ご興味のある方は、おおよその場所を
こっそりと教えますよ。

土地情報は分譲前に、建築業者に
流れることが多いです。

不動産業者に流してしまうと
地主との契約前の場合
横取りされてしまうからです。


その為、信用のある建築業者に
分譲区画案、坪数や単価のニーズを
アドバイスをもらいながら
こっそりと土地情報を教えてくれるのです。


私もその情報をこっそりとお客様に教えます。

ギブアンドテイクですね。

そうすると造成前(分譲開始前)でも
予約が出来る段階になります。

但し、この時点ではネットでは情報が
流せないことが多いです。

土地の法律上、制約を受けている場合が
ある為です。

ネットなどの情報開示された時には
すでに何件かの予約が入っていることが
あるのは、そのためです。

この情報を公開前に、お知りになりたい方は
私までご連絡をお願いします。

携帯番号は090-7319-0594です。

お待ちしています。
こっそりと教えますね。


【2019/02/01 15:00】 | 出会い
トラックバック(0) |
こんにちは。

今日は昨日の雪から一転して
暖かい日で助かります。





さて住宅ローンを借りる時に加入する
大きな保険をご存知でしょうか?。

それは『団体信用生命保険』という保険です。
加入すると住宅ローンの返済中に
ご主人様(主たる債務者)に
万一があった場合その後の住宅ローンが
免除される保険です。

我が家も住宅ローン返済中なので
もちろん加入しています。

今、私に万一があると住宅ローンの
残債1000万円以上の支払いが免除される訳です。

私とすると、万一何かあると
住宅ローンが免除されるわけですから
残された家族には負担を掛けることなく
『家』を残すことが出来ます。

父親としては『家』を建てることで
大きな仕事を全うしたと言えますね。

ちなみにこの保険は病気になると
加入できなくなるケースがあります。

いつ病気になるのかは、もちろん分かりませんが
年齢が高くなると病気になる確率も上がりますね。

私は家を建ててから高血圧になりました。
糖尿病になり保険に加入できなかった方も
残念ながらいらっしゃいます。

ご心配な方は藤原まで、ご相談ください。
連絡先090‐7319‐0594にお願いします。

【2019/01/29 11:09】 | 計画的に
トラックバック(0) |
こんにちは。

今冬、初めて雪が少し
積もりましたね。
近所のお子様たちが
楽しそうに雪合戦をしていました。

さて、皆様の会社では財形貯蓄はありますか?

それは給与天引きで行う積立のことで
強制的にお金が貯まります。

この給料からの『天引き』効果だけでも
貯蓄を増やす大きな武器となります。

財形貯蓄は3種類あります。

一つ目は一般財形です。目的は自由です。

二つ目は財形年金貯蓄です。60歳以降に
年金方式で受け取り出来ます。

三つめが財形住宅貯蓄です。

その名の通り住宅取得が目的です。

住宅財形のメリットとすると
税金面のメリットです。

本来、預貯金の利子には20%の
税金がかかりますが、財形貯蓄を
住宅の頭金として使うと非課税となります。

ただ、正直に言って金額的なことだけを
言えば、今の超低金利の中、それほど大きな
メリットではないかもしれません。

でもこの制度は『自分は貯蓄が苦手』
という方にはぴったりです。

わずかな手間で始められるのですから
検討してみてはいかがでしょうか?

ファイナンシャルプランナーの藤原でした。

【2019/01/28 19:31】 | 計画的に
トラックバック(0) |