家計薄見直しアドバイザー☆ファイナンシャルプランナーとして... 人生で最も重要だったり、お金がかかると言われる、結婚、出産、家づくり、教育などの情報を発信しています。今の状況を最大限生かせる知恵を出したり、将来の不安などを解消する方法などを、お伝えしています。一緒に頑張って行きましょう!
こんにちは。

今日はA様の引渡しでした。
とても良い笑顔の皆さんでした。




A様は奥様の実家横の土地に建築でしたが
接道や建築基準法、農地転用等の問題を
解決するのに時間も費用も掛かりました。

マイホーム計画はとにかく時間が掛かることが多いです。
実家の横だから安心と考えていると、計画が大きく狂うことも多分にあります。

土地を探している方も、理想な土地が出てくるまでに
時間が掛かることも多いです。

やはり一度、プロに相談することが安心、安全なマイホーム計画と考えます。

【2018/06/06 21:29】 | 引き渡し式
トラックバック(0) |
こんにちは。

今日は良い天気でしたね。
ただ、もうすぐ梅雨入りと思うと憂鬱ですね。

今日の夕方にM様の現場に行って来ました。

基礎工事も終わり、建前を待つばかりです。




ちょうどM様のお母さんと出会えたので話をしていました。
建前についてです。

最近は建前も簡素化してくれていて助かると言うことです。

20年前に実家を建て替えた時は3日間仕事を休んで
大工さんのお昼ご飯やお茶菓子を準備していたと言うことです。

そして帰りには、お土産やご近所のお祝いをもらった時のお返し
など、とても大変だったそうです。

当社の建前は本当に簡素化して
大工さんのお昼ご飯はもちろん、お茶菓子の差入れも
お断りをしています。

理由としてはお客様が気疲れをしてしまうことと
出費を抑えるという理由です。

抑えられた出費で、ガーデニングや外構の費用に回せますね。

ただ、建前は今でも派手にやっている会社もあるようです。
何十万も出費する場合もあるようです。

結構な出費になりますね。

【2018/06/02 09:28】 | 現場確認
トラックバック(0) |
こんにちは。

今日は良い天気のなかで明日と明後日に開催する
見学会の準備でした。

業者さんも、手伝って頂き、素早く準備も終わりました。

建物の外観は片流れのカッコよい家です。



キッチンカウンターは使い易いように仕上げてあります。
ダイニングカウンターはお子様が勉強できるように
それと、ご主人様のパソコンスペースでもあります。



見学会ではもちろん家を見ることが大切ですが
その家に『自分が住むとしたら』とイメージしてみて頂くと
とても参考になると思います。

そして、疑問に思ったことがありましたら
私達に声を掛けてください。

丁寧にご説明をさえて頂きます。

自分たち家族が住む家をしっかりとイメージして考え、
夫婦できちっと検討することが大切と考えます。

そんな見学会のご案内です。↓

見学会のご案内

スタッフ一同お待ちしています。

【2018/05/25 11:27】 | 見学会
トラックバック(0) |
こんにちは。

今日もいい天気でしたね。

良い天気でしたので新しい土地の写真撮影と現地確認に行って来ました。

1カ所目が手賀野で当社が手掛けている分譲地です。
黒土の鋤取りも終わり、これから本格的に造成工事に
入っていきます。

9月頃には完成予定です。





もう1か所は坂本です。
新しい県道が出来るすぐ近くです。

リニアの車両基地にほど近いので開通すると
リニアが見えますね。

しかも車両基地に向かう線路なので
スピードも出ていないので騒音の心配もないですね。




まだ詳細は決定していないですが
ご興味のある方は、ご連絡ください。

場所と大よその坪数、金額をお伝えいたします。

連絡先は私の携帯までお願いします。
090-7319-0594
です。

お待ちしています。

【2018/05/22 15:23】 | 土地確認
トラックバック(0) |
 こんにちは。
 
 暑い日が続きますがあと3週間くらいで梅雨が来てしまいますね。

 さて今週の26日27日は見学会を開催します。




見学会に来られた方にはお住まいになる、お施主様のアイデアを自分たちの家づくりの参考にしていただいたり国や市町村のおこなっている優遇税制の情報を持ち帰っていただいたり、少しでも役立てていただく工夫をさせていただいています。

そんな中、最近になって”やはり”というか話題になっているのが「消費税があがる前に家づくりを終えたいんだけど」というお話。

そこで今回は消費税についてお伝えさせていただきます。

今一度、消費税について整理しておきますと・・・
消費税が10%に上がるタイミングは、消費税が8%に上がった時に決まっていた当初の予定2015年10月が2017年4月になり、その予定がさらに2019年10月に2年半延期になっています。


今回もまだ確定ではないものの、2回も延期しているんだし景気や将来を考えたら、今度こそはこのまま来年の10月には消費税は10%になるだろうという見方が多いようです。

そんな消費税ですが、税率が対象になるのは、何かを買ってお金を払う時です。

普段の買い物に例えると、買い物かごに欲しいものをいれてレジにいってお金を払うタイミングの時が2019年9月までは8%で10月になったら10%の消費税を払うということなのですが・・・


家を建てる、などの場合はこのタイミングがこんな感じになります。

工事請負契約=(レジに欲しいものを持っていた時)建物が完成して引渡しを受ける=(お金を払う時)つまり、レジにいった時には8%の消費税のタイミングだったのにお金を払う時には10%になっているなんて言う事も珍しくないということです。

なので、工事請負契約などの場合には国のほうも経過処置期間を設けてくてれいます。

どんなことかというと工事請負契約のタイミングが2019年3月末までであれば完成引渡し(つまりお金を払うタイミング)が2019年10月を越えてしまっても、消費税は8%のままでいいという特例です。

そんなこともあって、来年の3月までには建築会社と工事請負契約を結んでおきたい・・・という人が多くなってきているのです。

とはいっても、あと約1年もあるのに?

とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが前回8%にあがった時もそうでしたが、ギリギリの最終日の夜に建築会社で工事請負契約をしている風景などがTVで放映されたりと、意外に思うかもしれませんが少しでも税金の低いうちにと思う方は多いものなのです。

でも、皆さん消費税だけで家づくりのタイミングを決めるわけではありませんよね?

きっかけは、それぞれのご家族ごとになるとしても今の住まいに何かしらの不自由さを感じそれを改善したい、今の住まいより快適になり家族みんなが笑顔で生活するための家を持ちたいそんな思いがきっかけで家づくりをされるのだと思います。


理想の家づくりを成功させるために 当然、消費税のことも大切ですが、それ以上にもというか、それ以上に大切なことがあります。


よく、いい仕事をするには「段取り八分」だよ。なんていいます。
(日建の大工さんもよく言います)


段取りをしっかりしておけば、ほぼ八割は成功したようなものということ!

逆にいえば、段取りをしっかりしていないのに

コトを進めるのは、成功する確率がさがるともいえます。

ですから、そんな家づくりに大切なことをしっかりと情報収集していただきそして安心して楽しく家づくりを進めていただくためにも見学会をご活用ください!


見学会では

・消費税8%で建てるのと10%の時建てるのとどっちがいいの?

・少しでも得する補助金ってないの?

・住宅ローンを考えてるけど、借りられるのかな?

・どこの銀行で借りるのが一番なんだろう。

などなど
皆さまが知りたい情報をわかりやすくお伝えさせていただきます。

もちろん!見学会に参加いただいたからといって日建で家を建てなければいけないということはありません。

家づくりの成功の秘訣は正しい情報をしっかりと知ってその中で自分たちが安心できるコトを進めていくことだと思います。

どうぞ段取り八分で、安心して楽しく家づくりを進めてください!

それでは会場にてあなた様のお越しをスタッフ一同笑顔でお待ちしております。









【2018/05/18 19:25】 | 見学会
トラックバック(0) |