FC2ブログ
家計薄見直しアドバイザー☆ファイナンシャルプランナーとして... 人生で最も重要だったり、お金がかかると言われる、結婚、出産、家づくり、教育などの情報を発信しています。今の状況を最大限生かせる知恵を出したり、将来の不安などを解消する方法などを、お伝えしています。一緒に頑張って行きましょう!
こんにちは。

暑い日が続きますね。
わたしの家はリビングにしかエアコンがありません。

新築をして10年それで過ごしてきましたが
今年の猛暑は別格です。

2階にエアコンを設置しようと家電屋さんに行きましたが
何と1カ月以上かかるということでした。

しかもお値打ちなエアコンは売れてしまい高いエアコンのみでした。

仕方なく、今夏は諦めてエアコン価格が落ち着く
秋以降にしようと計画中です。

何事も、計画的に動かないといけないと認識させられました。

計画的にと言えば、もう一つ!
今日の新聞に掲載された記事です。

『長期金利上昇』との見出し。




これまで0%になるように誘導してきた長期金利の上昇を容認するという内容でした。

となると、住宅ローンの10年固定金利や35年固定金利が
今後、上昇に転ずる可能性が出て来ました。

幸い、地銀では8月の金利は7月と変わらないようですが
今後は当然、上昇傾向となります。

仮にフラット35で借入金3000万円35年返済の場合ですが、
現在の金利が1.34%、これが0.2%あがり1.54%に
なるとどうなるかシミュレーションしてみました。

金利0.2%の上場で毎月返済金額が2,892円上がります。

35年間で何と!
121万円も上がります。

消費税の上昇がかわいく思えてきますね。

例えば、1800万円の家の消費税が2%上がっても
36万円ですので、3倍以上の金額となります。

ピンとこない人の為に、ご自身の借入額
借入年数で一体どのくらい返済総額が増えてしまうのか?
ご心配だという方は私のメール

fujiwara@nikken-ltd.co.jp

までお気軽にお申し付けください。
シュミレーションして差し上げます。

スポンサーサイト

【2018/08/01 21:59】 | 計画的に
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック