FC2ブログ
家計薄見直しアドバイザー☆ファイナンシャルプランナーとして... 人生で最も重要だったり、お金がかかると言われる、結婚、出産、家づくり、教育などの情報を発信しています。今の状況を最大限生かせる知恵を出したり、将来の不安などを解消する方法などを、お伝えしています。一緒に頑張って行きましょう!
こんにちは。

昨日は恵那文化センターでゴルゴ松本さんが『命の授業』を
行うということだったので家族で行って来ました。満席です。



さすがに、しゃべり慣れている芸人さんです。
話は聞きやすいし面白く、とってもためになります。

日本語の基本は、『あいうえお』で始まり
『をん』で終わります。『愛』で始まり『恩』で終わる。

なるほど~

おはようございますの本当の言い方は
「お早くお起きになりまして、ご健康おめでとうございます」
これだと長いので『おはようございます』となったようです。

朝起きて、『生きてる』そして今日も1日頑張れることに
感謝をする。

そして暇な時間に何をするか、それが
出来る人と出来ない人の差となり
何十年という積み重ねが大きな差となってしまう。

『夫』という字は人が二人いて初めて夫になれる
嫁さんがいないと夫にも、なれないだから嫁さんに
感謝をしなくてはいけない。

耳が痛い話でした。

大変という意味は、それを乗り越えると
これから大きく変わるという意味!

頑張って乗り越えましょう。



そして最後はやはり『命』の意味

人を一叩き。生まれる前から、この世に誕生する前から、
お母さんのお腹の中にいるときから、トックントックントックン。
寝てるときも働けと言われずにずーっと働き続けてくれている心臓の、
トックントックントックン、この一叩き、一叩きの連続が命なんです。



とってもためになる講演でした。

講演の途中で電車の時間をゴルゴさんが気にしていたので
講演の終了後、恵那駅で待ち伏せ。娘たちは一緒に写真を
機嫌よく取ってもらいました。

大切な思い出ですね。
スポンサーサイト

【2017/03/04 09:46】 | イベント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック