FC2ブログ
家計薄見直しアドバイザー☆ファイナンシャルプランナーとして... 人生で最も重要だったり、お金がかかると言われる、結婚、出産、家づくり、教育などの情報を発信しています。今の状況を最大限生かせる知恵を出したり、将来の不安などを解消する方法などを、お伝えしています。一緒に頑張って行きましょう!
こんにちは。

5月に入り雨が少なく水不足が心配ですね。
現場的にはありがたいですけど…

私事です恐縮ですが令和に入り
毎朝のウォーキングとスポーツジムに通っていっます。



ウォーキングはほぼ毎日、朝1時間歩いています。
スポーツジムは仕事が遅くなるので
毎日とはいかないですが休みの時には
通っています。

筋肉痛が程よい、心地よさです。(笑)

恵那市にある巻ケ根ジムは4月に
リニューアルオープンしました。

新しい器具となり以前より効率よく
運動が出来る感じがします。

まだ始めたばかりなので体重や
ウエスト回りの変化はないですが
継続していきますよ。

継続と言えば家計の節約も大変ですね。
数カ月は節約できても長続きしない方も
多いようです。

いわゆるリバウンドで節約の後に
浪費してしまう方もみえます。

家計の節約術を聞きたい方は
私までご連絡ください。

電話番号は
090-7319-0594
です。

ファイナンシャルプランナーの藤原でした。
スポンサーサイト

【2019/05/18 22:20】 | 楽しみ
トラックバック(0) |
こんにちは。

五月晴れの青空が気分がいいですね。
毎月自宅に届けられる『マイカ』情報がたくさんあり
毎月見るのが楽しみにしています。

その情報誌の中で、もうひとつ
気になったのが「不動産広告」でした。

2千万円台中盤の建物だったので新築かなぁ?
と思ってよく見てみると「中古住宅」でした。

今度は2000万円を切る建物でしたので
中古かなぁと思ってよく見ると「建売物件」でした。

不動産のプロである私が一瞬
「価格が逆ではないのか?」と思ってしまいました。

ネットで検索すると、いくつもの中古住宅
が掲載されています。

私は職業柄、場所や坪数、築年数が
わかると、おおよその査定金額を計算できます。

すると、ほとんどの掲載物件が
私の査定よりかなり高めに価格設定されていました。

理由は色々とあると思います。

少しでも高く売りたいがために
最初は高く価格を出しておく場合もあるでしょう。

ただ、多くの場合はそれでないと
「売れない」ということだと思います。

新築購入時にフルローンで購入したケースです。

仮に2800万円を1%の金利、35年返済で計算し
5年経過すると残高が2450万円です

もちろん物件にもよりますが
新築当時2800万円だった家が
5年経過すれば2000万円前後になるのが
相場と思われます。すると…450万円も
ローン残高が残ってしまいます。

もちろん自己資金で補填できれば良いですが
殆どの方が補填できないと思われます。

購入時に自己資金を出していないですからね。

となると2450万円以上で売らないといけません。
査定金額は2000万円なのに…です。

これこそ中古住宅が高い一番の原因だと思います。

もちろん安すぎる建売も心配ですよね。
ちゃんと工事をしているのか?
アフターはちゃんとしてくれるのか?
一生住む家ですから、よく考えないといけないですね。


ブログだと説明が足りないかもしれません。
もう少し具体的に聞きたい方は
私の携帯までご連絡ください。

携帯番号は090-7319-0594です。
お役に立てれば嬉しいです!

【2019/05/17 16:02】 | 楽しみ
トラックバック(0) |
こんにちは。

最近よく、当社で建てて、頂いたお客様から
住宅ローンの借換について話があります。

ここ数年、低金利時代でしたが
さらに最近ではマイナス金利と
一層、借換えについて
お客様自身が敏感になっているようです。

私の、友人や親戚からも相談を受けます。

先日、10年前に建築して頂いたお客様と久しぶりにお会いしました。

その方は3000万円以上の住宅ローンを35年固定で借りていましたので
借換について進めてみましたが、『面倒だから』という理由で行わない
と言われました。それでも私は強く銀行でのシュミレーションを勧めました。

先日、その方にお会いしたので結果を聞きました。

結果は何と総額600万円以上も安くなりました。
とても感謝されましたよ。

そのお客様は3000万円以上の借入と35年固定で金利が高かったことも要因です。

全ての方がそこまで安くなるわけではありませんが
検討してみる価値は十分にありそうですね。

私は7年間で3回も住宅ローンの見直しをしています。
結果は200万円以上、金利の節約となっています。

ファイナンシャルプランナーの藤原でした。

【2019/05/13 11:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
こんにちは~

今日はS様の打合せでした。
毎回、お子様も打合せに参加?
されていますよ。

お子様は当社の自称『保育士』が
打合せ中は面倒を見ています。

今日もS様のお子様は大張きりで
遊んでいました。『初めの一歩』や
『相撲』などで遊んでいてくれるので
打合せもスムースに進みます。



S様は昔の赤道や近隣との問題があり
『家』を建てる決意をされてから
1年以上もかかりようやく目途が経ちました。

決まったこれからは外階段に着手し
お祓いと解体工事、地鎮祭、銀行の決定等々
決め事がいっぱいです。

いざ建てようと思っても建てられない事も
ありますから、事前に見学会等でご相談
頂ければ、スムーズに進みますね。

土地問題、借入金額、相続、滞納履歴
マイカーローン返済中、後継ぎ問題
近隣諸事情等々、数えだしたらキリが
ないくらい家づくりには問題がつきものです。

相談しながら一歩一歩、進んでいきましょう。

住宅アドバイザーの藤原でした。




【2019/05/11 19:00】 | 打合せ
トラックバック(0) |
こんにちは。

GWもあっという間に過ぎてしまいました。
お盆休みが待ち遠しいです。(笑)

話は変わり
「だって食事中に大地震が来たらどうするの・・・・?」

ハンバーグの付け合わせと言えばニンジンやほうれん草の
ソテーが定番でしょうか?「いきなり何?!」とお思いでしょうが
我が家の二人の娘・・・・姉妹でもその食べ方が全く異なり不思議です。

 次女は今どきの「先ベジ」という訳でないのですが「お楽しみは
最後に取っておこう」という感覚で付け合わせから「やっつけます」。
これ、恥ずかしながら私も全く一緒です。



(写真は、おしゃれなレストランで撮った写真です)
 
ところが長女は真っ先に好物であるハンバーグから食べてしまいます。
もちろん、その後、きちんとニンジンやほうれん草を完食すれば
良いのですが残して怒られています(笑)。

 正直ハンバーグを食べる順番など、どうでも良いのですが、これが「家づくりの順番」となると話は別です。
家づくりで失敗したくなければ、やはりお手本となる「進め方」があります。具体的に言うと・・・

1、建築後の生活を想像し「永く」「楽しく」「安全に」暮らせる我が家の家計簿を把握する
2、その家計簿に見合う「住宅ローン返済額」が見えるので、そこから逆算した「適正な住宅ローン借入額」を掴む
3、安全に捻出できる自己資金を2で出た借入額と合算し我が家の家づくりの「全体予算」を決める
4、その全体予算を土地代、建物代、諸費用、家具、外構、なんどにバランス良く振り分ける。

 間取り、インテリアなどの楽しい検討(ハンバーグ!?)の前にこういったちょっと面倒くさい、
目を背けたくなるようなお金のこと(ニンジン、ほうれん草!?)を「やっつける」必要があるという訳ですね。

 ちなみに冒頭のタイトルは先に美味しいものを食べてしまう人の言い訳でした・・・たしかに一理ある???

【2019/05/09 20:02】 | 悩み
トラックバック(0) |
こんにちは。

寒暖の差が激しいですね。
風邪に注意しましょう。

私はメダカを買っています。

毎日の餌やりや稚魚が生まれるのが楽しみです。

昔は子供と一緒に良く世話をしましたが最近は
もっぱら私の日課となっています。




私の子供の頃は犬や猫を飼っていました。

一戸建てならではの楽しみですね。
子供とともに成長をする。

ペットが天寿を全うする時
とても悲しく命の大切さを知ります。

その時に子供に命の大切さを教えることも親の役目ですね。

あと家を建てたらガーデニングや家庭菜園を始める方も多いですね。

植物の成長を見守るのも大切です。

皆様は家を建てたらどんな楽しみ方をしますか?
そのことを踏まえたうえで、家づくりをイメージをした方が良いですね。


【2019/05/03 13:24】 | 趣味
トラックバック(0) |