FC2ブログ
家計薄見直しアドバイザー☆ファイナンシャルプランナーとして... 人生で最も重要だったり、お金がかかると言われる、結婚、出産、家づくり、教育などの情報を発信しています。今の状況を最大限生かせる知恵を出したり、将来の不安などを解消する方法などを、お伝えしています。一緒に頑張って行きましょう!
私が小学生の時に私の両親は家を建てました。
もちろん住宅ローンを組みました。

利息を少しでも節約したいと考えた両親は
コツコツ節約して、少しお金が貯まるたびに
「繰り上げ返済」を行なっていたそうです。

しかし…病気のために
父親は56歳の若さで亡くなりました。
この時点で住宅ローンはあと60万円ほどしか
残っていなかったそうです。

住宅ローンには「団体信用生命保険」が
付帯されていますので、保険が適用され
その60万円の残債は無くなりました。

「たられば」はもちろん無いのですが
もし、両親が「繰り上げ返済」を
全くしていなかったとしたら…我が家には
数百万円の貯金が有った計算になります。

団体信用生命保険に加入していたので
もちろん残債は無くなりましたが、
「繰上げ返済」することに熱心になり過ぎ
貯金も少なかったのです。

父親が亡くなったことももちろん残念ですが
そんな時に貯金が少ないのはさらに残念です。

ちなみに私は、繰り上げ返済はしないつもりです。
私も親の血を引いていることを考えると
同じ病気になるかもしれないからです。

計画的な、適正な、借入は「悪」ではありません。
逆にやみくもに「繰り上げ返済」するのは
危険な場合もあります。

「手元資金」も大事ですし、
教育資金、車の準備金、老後の準備金
など「将来への準備のお金」も大事なのです。

私はファイナンシャルプランナーの
資格を保有していますので、日ごろから
住宅ローンのご相談に乗ることが多いですが

「バランスよく」「かたより過ぎず」
ということを意識しています。

「損」か?「得」か?を計算することも
もちろん大事です。でも、同じくらい
「安心」か?「危険」か?を検討することも
大事だとお伝えしています。実際の体験を基に…。
スポンサーサイト

【2018/10/05 11:00】 | 悩み
トラックバック(0) |
こんにちは。

皆様は、学資保険に入っていますか?
多くの方が加入されているかと思います。

教育費をどう考えるかはライフプラン(人生設計)
の中でも重要なことでもあり
よく聞かれる質問です。

子どもさんが成長していく中で、学資保険に入られる方が多いです。
その背景には学資保険を積立代わりにと
思われている方が多いのがその理由ですが、
皆さんが入られている学資保険が教育費の準備
になっているかは確認が必要です。

昔は、郵便局で学資保険に入ると元金が満期のときに
倍くらいになって戻ってきた時代がありました。
(貯金の利子も高かったですけど、住宅ローンなど借りる利息も高かったので
今と昔、どっちがいいかは微妙です。)
なので、「学資保険は得。」って印象が強いです。

でも、学資保険に入られている方の70%以上の方が
得にならない学資保険に入っているとしたらどう思われるでしょうか?

要は「いくら払って」「いくらの満期で戻ってくるのか?」
その確認が大事です。
210万円払って、200万円が満期なんてことは結構あるのです。

と言っても、払った以上に戻ってこなくても
保険がついてるから仕方ないと言われる人も多いのですが、
本当ですかね?

学資保険やこども保険といった名称の保険には
育英年金などがついているものもあります。
学資保険支払中に契約者(おおむね、お父さん)が死亡したときに
遺族に教育費の援助で育英年金が支払われるものです。

なんだか聞いてて安心って感じですがよく考えてみて下さい。

なぜなら教育費などの必要な保証は
ご主人さんの生命保険でカバーしてることがほとんどです。
つまり、わざわざ学資保険で多く支払う必要はないのです。

中には、子供の医療保険がついていることを言われる人もいますが、
それもどうでしょうか?

乳幼児医療制度が整っている今、一定の年齢まで医療費は無料です。
ほとんどの自治体では中学卒業するまで医療費無料ですよね。
その中でどれだけの保険料が必要かは検討の余地がありますね。

本来、学資保険は純粋な貯蓄であるべきではないかと思っています。

180万円の払い込みで200万円の満期がもらえるくらいならOkですが、
そうでなければ月々積立貯金をしたほうがいいといったことになってしますのです。

一度、計算をしてみてください。

その計算は、今、加入中の学資保険を解約するといくら損をするのか計算します。
ほとんどのケースで途中解約は損が出ますが、
今やめた方の損の方が、満期まで支払い続けたときの損に比べて少ないときは
思い切って解約された方がいいですね。

私も以前は知り合いに頼まれて、ある学資保険に加入していましたが
200万積立てて、満期でもらえる金額が180万円ほどでした。

元本割れですね。

知り合いに解約すると思い切って伝え
ある外資系の保険に加入しました。

そこは200万円積立てて満期で盛られる金額は220万円です。

180万円しかもらえない予定が保険を見直したおかげで
220万円になりました。差額は40万円、子供2人分なので
80万円です。かなり大きな金額です。

大学費用の入学金や準備金として十分役立ちますね。

勇気がいるのは、私も経験済みですが
一度、じっくり見直してみるのは大切です。

宜しければ、私が保険のチェックを客観的に致します。


【2018/03/30 19:00】 | 悩み
トラックバック(0) |
こんにちは。

去年から少し、左耳が難聴になっています。
病院にすぐ、行きましたが、多少は良くなったものの
これ以上の改善は難しいということでした。

あきらめていましたが、最近以前より難聴が
ひどくなっているようだったので『難聴改善』の
グッズとCDを見つけました。



水琴のCDを聞くことと、耳つぼマッサージです。
時間もかかりません。
続けること1週間、少しづつ良くなっています。

どこまでよくなるかわかりませんが
続けてみようと思います。

年を取っていくと体の不調も
多くなり、治りにくくなります。

早めに改善することが大切ですね。

今、私が健康のために続けていることは
老眼対策、難聴対策、ジョギング、筋トレです。

腰痛持ちにはつらいですが…

お金はかかりませんが、継続する気持ちの維持が一番大変ですね。

継続は力なりですね。

皆さんも続けていることはありますか?

【2016/08/27 14:01】 | 悩み
トラックバック(0) |
こんにちは

暖かく過ごしやすい日が続きそうですね。

我が家の食洗機が壊れました。
毎日、6年間使っているので仕方ないですが…

部品代、出張費用、手間賃とかかりました。



次は、まだ壊れていないですが
電子レンジの調子が悪いです。
ボタンを押しても反応が鈍いです。

こちらは10年以上使っているので
そろそろ交換でしょうか?



家電製品は消耗品ですから
概ね10年くらいで交換です。

突然の出費に慌てないように
家電用に目的別貯蓄をしておくと
安心ですね。

我が家ではその他に子供用貯蓄は
当然ですが、車に旅行、家電をそれぞれ
しています。

車は10年以上、どこも壊れないので
新車で買替が出来そうですが
まだまだ、乗り続けます。

皆さんも目的を持って貯蓄すると
楽しみも広がりますね。



今日I様の現場を見に行って時に
ツツジが咲いていました。

I様の土地に隣接している土地は
1面ツツジが咲きみだれます。

とても綺麗なので現場に行くのも
楽しくなりますよ。

来年はI様はツツジの花見が
庭先で優雅に出来ますね。

【2015/04/11 19:20】 | 悩み
トラックバック(0) |
こんにちは!

今日は少し暖かく過ごしやすい1日でしたね
ただ、風邪を流行ってきているので気を付けないといけないですね


今日は、団体信用生命保険についてお話をします。

いわゆる団信と呼んでいます。
団信は何かというと、返済期間中に、万が一
死亡や、高度障害になった時に返済は免除される生命保険です。


残された家族が、住宅ローンの返済に
苦しむことがないように定められた保険です。


民間金融機関住宅ローンを組むときは必ず
加入しなくてはいけません。



条件とすると健康でなくてはいけません。

ということは団信に加入できなければ
住宅ローンの借入ができないという事になります。


病気は突然にかかります。
予期はできないですよね。


私事ですが、私は5年前に家を建てましたので
団信に加入しました。当時は健康でしたでも今は…
『高血圧』になってしましました。

毎日、薬を飲んでします。
今だと団信に入れない可能性がありました。
そう考えると、早めに入っておいて本当に良かったです。


今、私に万一のことがあると
住宅ローンの返済は無くなり
土地と家が嫁さんの物になります…

ちょっぴり複雑な想いですけどね…

【2014/01/31 21:43】 | 悩み
トラックバック(0) |