FC2ブログ
家計薄見直しアドバイザー☆ファイナンシャルプランナーとして... 人生で最も重要だったり、お金がかかると言われる、結婚、出産、家づくり、教育などの情報を発信しています。今の状況を最大限生かせる知恵を出したり、将来の不安などを解消する方法などを、お伝えしています。一緒に頑張って行きましょう!
寒い冬が来ますね。

皆様の自宅にはダイレクトメールが
届きますか?私の自宅にはよく来ます。
旅行、車、家電、家具、大学案内(娘への案内)
そしてダイレクトメールではないですが
広報も届きます。

ちなみに我が家は新聞も購読していますので
折込み広告もかなりあります。

ただの広告と比べると
ダイレクトメールには
たくさんの情報が詰まっています。





私も、すぐに旅行に行く訳でもないし
今のところ車の買い替えの予定もありませんが
見ていると、今の旬がわかり面白いです。

旅行であればゆったりバスツアーが
流行っていますし

ウォーキングでお遍路さんや登山

車であれば各社が燃費よりも
安全性を競っています。

家電などのDMも見ていて飽きないです。

当社でも毎月1回
ダイレクトメールを送っています。

見学会の案内や土地情報、金利情報、
スタッフに日常など情報盛りたくさんです。

読んでくださっている方も多いですが
もし読まずに、資源ごみに回している方が
いらしたら是非一度じっくり読んでみてください。
必ずお役に立つ情報が有ると思います!
スポンサーサイト

【2018/10/30 09:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
こんにちは。

今年もあと2か月ですね。
毎月、自宅に配布される情報誌ですが
盛りだくさんの情報でありがたいです。

今月号の内容は「忘年会特集」でした。
もう1年が終わってしまう…と感じました(汗)。

その情報誌の中で、もうひとつ
気になったのが「不動産広告」でした。

2千万円台中盤の建物だったので新築かなぁ?
と思ってよく見てみると「中古住宅」でした。

今度は2000万円を切る建物でしたので
中古かなぁと思ってよく見ると「建売物件」でした。

不動産のプロである私が一瞬
「価格が逆ではないのか?」と思ってしまいました。

ネットで検索すると、いくつもの中古住宅
が掲載されています。

私は職業柄、場所や坪数、築年数が
わかると、おおよその査定金額を計算できます。

すると、ほとんどの掲載物件が
私の査定よりかなり高めに価格設定されていました。

理由は色々とあると思います。

少しでも高く売りたいがために
最初は高く価格を出しておく場合もあるでしょう。

ただ、多くの場合はそれでないと
「売れない」ということだと思います。

新築購入時にフルローンで購入したケースです。

仮に2800万円を1%の金利、35年返済で計算し
5年経過すると残高が2450万円です

もちろん物件にもよりますが
新築当時2800万円だった家が
5年経過すれば2000万円前後になるのが
相場と思われます。すると…450万円も
ローン残高が残ってしまいます。

もちろん自己資金で補填できれば良いですが
殆どの方が補填できないと思われます。

購入時に自己資金を出していないですからね。

となると2450万円以上で売らないといけません。
査定金額は2000万円なのに…です。

これこそ中古住宅が高い一番の原因だと思います。

もちろん安すぎる建売も心配ですよね。
ちゃんと工事をしているのか?
アフターはちゃんとしてくれるのか?
一生住む家ですから、よく考えないといけないですね。


ブログだと説明が足りないかもしれません。
もう少し具体的に聞きたい方は
私の携帯までご連絡ください。

携帯番号は090-7319-0594です。
お役に立てれば嬉しいです!

【2018/10/29 18:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
こんにちは。

今週末、開催する見学会の
ポスティングをしてきました

私の担当は恵那地区で600枚配布です。
朝、9時から14時位までかかります。
大変ですが意外と楽しかったりもします。

ポスティング中、たくさんのお宅を廻り
住まいの玄関やバルコニーを見ると
そのご家族の趣味やセンスがわかります。

きっと早く家を建てて
その趣味を広げたいのだろうなぁ…
玄関先に鉢植えや水槽、虫かごに
リースなどがあると特にそう感じます。

家を建てる目的についてほとんどの方は
「お子さんたちと楽しく過ごすため」
とお答えになりますが、なかには
「趣味を楽しむため」という方もいらっしゃいます。

ちなみに渡邊監督はガーデニングにも詳しく
なんとピザ窯も自作しています!さらに…
それだけではなく工房も作っています。

こうなると趣味のレベルを超えて
もはや職人です!

渡邊監督のブログです↓
渡邊工房


さて、皆さまの「家を建てる目的」は
なんでしょうか?

あらためて、ご夫婦で話し合ってみても
良いかもしれませんね。見学会へのご参加は
そのお話合いの「きっかけ」としてピッタリです。

見学会HP↓
見学会案内






そうそう・・・今回ご来場頂いた
先着20名のお客様にはハロウィングッズを
プレゼントさせて頂きます。

是非お子さんたちと一緒にお出掛けください。
たくさんのご来場心よりお待ちしています!


【2018/10/23 17:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
こんにちは。

今年も残りあと3か月ですね。
あっという間に1年が経ってしまいます。

マイホームのご計画は順調でしょうか?

マイホーム計画の中でも特に重要な
「返済計画」について
皆様はどのようにお考えでしょう?

私は返済計画を進めるうえで
「家計の見直し」を提案していますが

家計を考える際にまず基本となるのは
もちろん「収入」と「支出」です。

そして家計を良い状態にしようとするFPが
一般的に行なうのが「支出」の点検です。
無駄な出費がないか?節約できる部分は
ないか?を探し、改善します。

もうひとつ大切な方法があります。
それが「収入」を増やすことです。

もちろんお勤めをされている
ご主人のお給料を急に増やすのは
難しいことです。

しかし、その一方で奥様の収入は
ある程度さじ加減ができるものです。

いつから働くのか?いくらくらい稼げるか?
どのくらいの時間働けるか?

もちろん子育てをしながらですから
限度はありますが、そんな検討を
して頂くだけの価値はあります。

ちなみに我が家は妻がパートで働いています。
そして家事が一通り終わると…今度は家で内職です。

月に数万円の収入があります。
子供が1歳の頃から始めて
もう16年ほど続けています。

家計に足しになっていて本当に有難いです。

小さなお子さんがいるご家族にもおススメです!



(リビングテーブルは内職のテーブルとなっています)



もしかすると内職というと必死で根詰めて
働くイメージがあるかもしれませんが

実際にはテレビを見ながら、
うたた寝しながら稼いでいます。

あっ!もちろん私も手伝っていますよ。
(たまにですが…汗)

外に働きに出るとお洋服やお化粧品など
出費も増えますが、内職はその心配が要りません。

時間の融通も付けやすく家計の足しにもなります。
小さなお子さんがいるご家族にもおススメです!

【2018/10/08 20:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
こんにちは。

先日は、平屋の予約見学会が大盛況で
大変お世話になったM様宅の引渡しでした。

おめでとうございます。

お若いお二人が当社の見学会に
初めて来られたのは2年前の夏でした。

振り返ればあっという間の2年でしたが
その間にはさまざまな課題があり
その解決に1年以上の時間が掛かりました。

そんなご苦労は有りましたが
笑顔の引渡しとなって本当に良かったです。







このブログをお読みのこれから家づくりを
ご検討される皆様にも決して他人事ではありません。

「よくあること」なのです。

例えば実家の土地を使って建築する場合
わざわざ土地を購入するよりも簡単に
計画が進むと考えられがちですが

実際には解決するべき問題が多いです。
・実家の相続が終わっていなかったり
・建築が可能な道と接してなかったり
・境界杭についてご近所と揉めていたり
・古い権利関係が複雑に絡み合っていたり
・土地の所有者が痴呆症で担保提供できなかったり
等々、たくさんの問題があります。

この中の一つでも該当すると・・・
解決に1年以上要する可能性もあります。

そうなると当初の家づくりスケジュールに
大きな狂いが生じます。

例えば消費税増税前に
例えば小学校入学前に
例えばアパートの更新までに
そういった目標に間に合わなくなることもあります。

そんなことが無いように早めの事前準備を
お勧めします。ご不安な方は藤原までご連絡ください。
連絡先 090-7319-0594


【2018/10/04 09:23】 | 未分類
トラックバック(0) |